観光スポット

高木神社はおむすびでいっぱい!むすび石や境内の様子を写真で紹介

高木神社はおむすびでいっぱい!むすび石や境内の様子を写真で紹介

「高木神社のおむすびって何?」と思っている方もいるのではないのでしょうか。

  • 高木神社とおむすびのつながりって?
  • おむすびのアイテムや境内の様子が知りたい!
  • むすび石をいただく方法は?

今回はこのような「高木神社のおむすびの情報が知りたい!」という方に、高木神社のおむすびいっぱいの装飾やむすび石やお守りなどの情報をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

高木神社のアクセス方法は?各駅からの行き方と駐車場の利用方法も紹介
高木神社のアクセス方法は?各駅からの行き方と駐車場の利用方法も紹介「高木神社のアクセスってどんなルートで行けばいいの?」と思っている方もいるのではないのでしょうか。 高木神社へのアクセスが...
飛木稲荷神社に参拝へ|御朱印の種類や例大祭の内容も紹介
飛木稲荷神社に参拝へ|御朱印の種類や例大祭の内容も紹介「飛木稲荷神社の御朱印や境内について知りたい」と思っている方もいるのではないのでしょうか? 飛木稲荷神社の参拝の流れは? ...

高木神社は縁結びの神様が御鎮座

高木神社がおむすびとどのようなつながりがあるのかというと、高木神社の御祭神である高皇産靈神(タカミムスビノカミ)がムスビの神であることが由縁となっています。

御利益

  • 万物生成
  • 心願成就
  • 交渉・相談事がまとまる など

上記の他にも、産霊(むすひ)は「生産・生成」を意味する言葉で、男女の“むすび”を象徴する神であると考えられているそうです。

このように、むすびとおむすびという言葉が似ているというだけではなく、言葉の意味からも来ているのですね。


おむすびが境内のあちこちに!

高木神社のおむすびについてですが、むすび石やお守りの他に境内にはたくさんのおむすびで装飾されています。

いろいろな場所にちょこんといたり、たくさんのおむすび達がお出迎えしてくれるので、出かける際は隅々まで探してみるのも楽しいですよ~!

左右の狛犬

おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
高木神社のおむすびで最初に目に入るのは、左右の狛犬にちょこんと乗るおむすびです。
人形の癒される表情がかわいいですね!

おむすび絵馬掛け

おむすびが境内のあちこちに!
狛犬を過ぎると、拝殿横にあるむすび絵馬掛けにもおむすびがたくさん結ばれています。
高木神社とHey! Say! JUMPの髙木雄也さんが同じ名前であることから、高木さんにまつわるお願い事もちらほらあります♪

手水舎の水の中

おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
なんと手水舎の水の中にもおむすびが!
ビーズのおむすびと赤と青おにぎりの形をした石が、縁結びを成就させてくれそうですね♡



御神木下の結び石

おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
御神木の下にある結び石にも、ぬいぐるみや石、「おみくじ矢」という破魔矢におみくじが付いたものなど、いろいろな種類のおむすびを見つけることができます。
おみくじ矢をいただいたあとはこちらに刺すか持ち帰ることができるので、お好きな方法で縁結びを祈願してみましょう!

力石の横

おむすびが境内のあちこちに!
結び石の近くには力石があり、こちらにもブロックでできたおむすびがちょこんとあります!



拝殿の横

おむすびが境内のあちこちに!
おみくじ掛けには、ねこっぽいおむすびとおむすびを持ったねこ達が♬

おむすびが境内のあちこちに!
ベンチにもおむすびのイラストがあります♪

おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
2つある灯籠にもしっかりとおむすび達が!
石に描かれた顔がかわいいです~。

おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
木の枝にもちゃんとおむすびがあるのです!
スカイツリーと一緒に撮影できるのも、下町ならではの光景ですね~!

高木さんコーナー

おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
社務所の前、高木神社の1番奥には「からかい上手の高木さん」コーナーがあり、そちらにもおむすびのぬいぐるみがあります。
そして、高木さんの原作者の山本崇一朗さん、高木さん役の高橋李依さん、赤城監督などのむすび絵馬が飾られていますよ♪
こちらは○〇の日などのイベントがあるときに展示されているようですが、普段は見られない日もあるので、事前に確認してみた方がいいかと思います!

鳥居の横

おむすびが境内のあちこちに!
おむすびが境内のあちこちに!
拝殿側の鳥居とは別にあるもう1つの鳥居の横には、他の場所より大きめのおむすびがあります。
その下には、恐らくむすび石に顔が描かれた小さなおむすび達がたくさん!
描く人によって個性が出ていて、眺めているだけでも楽しくなってきますね♬


むすび石は御朱印を授与した方限定

高木神社のおむすびについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

ここからは高木神社のむすび石についてご紹介していくので、こちらも参考にしてみてくださいね!

 

まず、むすび石は高木神社で御朱印をいただいた方のみ手にすることができます。

今回私がいただいたのは縁むすびの日の御朱印ですが、どの御朱印でもむすび石をいただけるので、好きな日の御朱印があったらその日に参拝してみてください。

むすび石は御朱印を授与した方限定

こちらが縁むすびの日の御朱印です。

2021年の干支が丑(うし)だったためか、牛のおむすびが描かれてかわいいですね!

その年限定ということで、12年に1度という特別感もあります。

むすび石は御朱印を授与した方限定

そして、こちらが一緒にいただいたむすび石です。

手に取った方に『様々なご縁がありますように』とご祈祷されているということなので、身近に置いておくとご利益があるかもしれませんね!

他にも「おむすび御守」「御朱印帖」など、おむすびに関係したアイテムをいただくことができるので、こちらも気になった方はチェックしてみてくださいね~!

まとめ

高木神社のおむすびについて、むすび石や境内の様子などご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

境内には大小問わずさまざまなおむすび達が、さまざまな場所からお迎えしていましたね!

なかには、むすび絵馬やむすび石、おみくじ矢など祈願するためのものもおむすびの形で、他とは違った祈願ができるのも高木神社の特徴かと思います。

むすび石は、一つ一つ大きさと形が違っているので、自分だけのむすび石という特別な感じがありますよね。

御朱印もおむすびが描かれていますし、1年を通していろいろな種類の御朱印をいただけるので、気になる時期があったら、ぜひ足を運んでみてくださいね~!

ABOUT ME
うさぎ(旅行・ライブ好きな主婦)
都内在住のうさぎです❀ webの会社を経験後、今は子育てを中心に頑張っています! 10年ほど前から一人旅や旅行に行くのが好きで、最近は2、3か月に1回のペースで関東近郊を中心に自然があるところに出かけています。 プロフィール詳細