旅行

お金のかからない家族旅行の方法は?節約しながら上手に楽しもう!

お金のかからない家族旅行の方法は?節約しながら上手に楽しもう!

「お金のかからない家族旅行でいい方法ないかな~」と思っている方も多いのではないでしょうか?

  • お金をかけずに家族旅行したい!
  • 節約できるコツは?

今回はこのような「お金のかからない家族旅行がしたい!」「子供に優しいサービスがあるところがいいな」という方に、家族旅行でできる節約方法や子供や赤ちゃん向けのサービスについて紹介していきます!

サービスを上手に活用してぜひ家族みなさんで楽しんでくださいね~!

宿泊先は家族向けのサービスを利用しよう

お金のかからない家族旅行の方法は?節約しながら上手に楽しもう!

子供や赤ちゃん向けのサービスがあるか確認

まず子供や赤ちゃんと宿泊する場合、このようなサービスがある宿泊先がおすすめです!

・添い寝プラン

・子供や赤ちゃんのアメニティ

・貸出グッズ(ベビーベッドなど)

家族旅行で大変なところって、人数分の宿泊料や持ち物の多さなどがありますよね。

そのような悩みがある方には、各旅行会社から『ファミリープラン』や『赤ちゃん向けプラン』などがいいかなと思います。

子供の場合

添い寝プラン:添い寝した子供の料金が無料もしくは割引になる

赤ちゃんの場合

貸出サービス:ベビーベッド・ベビーカー・アメニティなどの貸し出し

消耗品のサービス:おむつやウエットティッシュなど

例えば『ファミリープラン』や『赤ちゃん向けプラン』はこのようなサービスがあります。

ただし宿泊先によっては添い寝プランに食事やアメニティがつかないことがあったり、赤ちゃんの場合は食事やグッズの貸出が有料という宿泊地もあるので、予約をする前に内容をよく確認した方がいいかと思います。


素泊まりプランを利用する

「ご飯も人数分だとお金がかかるな~…」ということであれば、『素泊まりプラン』を活用しましょう!

素泊まりプランというのは、食事なしの宿泊のみというプランのことです。

食事がある・なしでは、1人あたりだいたい数千円くらいの差があります。

1人だったら大丈夫かもしれないですが、この数千円が人数分となるとけっこうお金がかかりますよね(汗)

・近くの飲食店を利用する

・チェックイン前に夕食を済ませる

・スーパーやコンビニなどでご飯を買っておく

宿泊先でご飯を食べることはできませんが、このような工夫をすれば食事代が節約できますし、飲食店であればその地域の食べ物を味わえることもできるかもしれませんね!

自然の中で遊ぶ・体験する

お金のかからない家族旅行の方法は?節約しながら上手に楽しもう!

次は『旅行先』での節約のコツについて、おすすめの過ごし方をご紹介していきます!

・ハイキング

・海水浴

・星空を眺める

自然を楽しめる施設には多少お金がかかってしまうのは仕方ないですが、無料で利用できる場所というのももちろんあります。

日光に行ったときの話ですが、冬の時期などの澄んだ空であれば宿泊先で流れ星も見ることもできますよ~!

節約できるというのもいいですが、子供と一緒に自然の中でたくさん遊ぶというのも大切ですね。


交通機関は旅行先に合わせて決めよう

お金のかからない家族旅行の方法は?節約しながら上手に楽しもう!

お金のかからない家族旅行として『宿泊先』や『旅行先』についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ここからは『交通機関』で利用できる割引サービスについてご紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

車はETCがお得

家族旅行で車を利用する方も多いと思いますが、現金よりETCの方が安くなる場合があります。

今回はドラぷら・NEXCO西日本・NEXCO中日本でご紹介していきますね。

例えば東京(東京IC)⇔大阪(梅田IC)を車で行く場合、ルートによっては1200円ほどお得になります。

ただし、出発地・目的地によってはETCと現金で変わらない場合もあるので、事前にルートと金額を確認しておきましょう。

東京から梅田(平日の場合・深夜を除く)

ETC11,620円
ETC2.011,620円
現金12,420円

※ルートによって料金の変動あり

梅田から東京(平日の場合・深夜を除く)

ETC12,680円
ETC2.012,680円
現金13,890円

※ルートによって料金の変動あり

 

そしてETCを利用していると、このような割引もあるのです。

すべてETC無線通信により走行

休日割引

普通車・軽自動車等(二輪車)限定
土日祝日 ※その他の日にちは多少違いがあるので、各公式サイトでご確認ください
地方部の区間の料金が30%割引になる(東京・大阪などの都市部は対象外

上記と同じ区間で割引が適用される場合

東京から梅田

ETC
ETC2.0
11,620円→8,970円

梅田から東京

ETC
ETC2.0
12,680円→10,020円

平日朝夕割引

ETCマイレージの事前登録が必要
平日のみ(土日祝日除く)朝6~9時・夕方17~20時の朝夕それぞれ最初の1回のみ
地方部の区間のみ(東京・大阪などの都市部は対象外
1か月分の走行回数や金額に応じて還元額が付与され、翌月20日以降の通行料から還元額が差し引かれる。

走行回数 5~9回 還元率 30%
走行回数 10回以上 還元率 50%

深夜割引

毎日午前0~4時に対象となる区間を走行すると30%割引になる(一部対象外区間あり)

その他の詳細や注意事項などの最新情報は、ドラぷら・NEXCO西日本・NEXCO中日本の公式サイトより都度ご確認ください。



新幹線は区間によってサービスが変わる

次に新幹線で移動する場合ですが、それぞれのおすすめなサービスをご紹介します!

JR東日本:えきねっと トクだ値

JR東海:JR東海ツアーズ ぷらっとこだま

JR東海・JR西日本:スマートEX、EXPREXSS予約

JR西日本:e5489

JR九州:割引きっぷ

えきねっと会員限定、列車・席数・区間限定

えきねっと

・トクだ値

乗車券つき:乗車日当日の午前1時40分まで
料金券のみ:乗車日当日の列車出発時刻6分前まで
各期間までの申し込みで、5%・10%・15%・20%・30%・35%・40%・45%・50%・55%割引になる
対象列車・区間・期間ごとに割引率や注意事項が変わるので、ご注文の際にご確認ください。

・おさきにトクだ値

乗車日13日前の午前1時40分までの申し込みで、運賃・料金が25%・30%・35%・50%・55%割引になる
対象列車・区間・期間ごとに割引率や注意事項が変わるので、ご注文の際にご確認ください。

・お先にトクだ値スペシャル

乗車日20日前の午前1時40分までに申し込みで、運賃・料金が約50%割引になる
対象列車によって割引の対象となる区間が変わります。
他のトクだ値と違い制限事項があるので、公式サイトよりご確認ください。

JR東海ツアーズ

・ぷらっとこだま

こだま号(片道)+1ドリンク引換券
インターネット:乗車日の5日前まで
店舗:乗車日の前日まで
コールセンター:乗車日の2日前まで

メリット

私はJR東海ツアーズをよく利用していますが、通常期で『品川~新大阪』区間で、だいたい2万円前後で済んでいたと思います。

もう1点は、自宅までチケットが届くということです。

えきねっとは、券売機やみどりの窓口でチケットを受け取らなくてはならないのですが、ぷらっとこだまは予約してしまえば届くのを待つのみなので、そのあたりの手間はないですね。

デメリット

こちらも区間や列車によるのかもしれませんが、移動時間が少し長くかかる場合があります。

上記の『品川~新大阪』区間で、4時間くらいはかかっていました。

「ずっと座っているのが辛い…」などという方は、予約する際に乗車時間も確認した方がいいかもしれません。

 

あとおすすめしたいサービスは、新幹線+宿という新幹線のチケットと宿泊施設がセットになったプランです。

区間:品川~京都 泊数:4泊5日素泊まり 料金:1人あたり6万円台で済みましたよ~!

 

他もご紹介したいのですが、今回は主な割引サービスを載せさせていただきます。

それぞれの地域で割引サービスはあるので、上記のキーワードから検索してみてくださいね。

飛行機は早割を利用

飛行機はANA・JALそれぞれのサービスを中心にご紹介していきます!

ANA

早割を利用する:ANA VALUE、ANA SUPER VALUE

マイル貯める・使う:ANAマイレージクラブ

まずANAには『ANA VALUE』と『ANA SUPER VALUE』という早割があります。

ANA VALUEは搭乗日3日前まで搭乗日前日までの予約、ANA SUPER VALUEは搭乗日の75・55・45・28・21日前までの予約で割引が適応されます。

私が調べた時期の場合、搭乗日の75日前までの『ANA SUPER VALUE75』がおすすめかなと思います。

 

あとは『ANAマイレージクラブ』に入会するか『ANAカード』を作ると、ポイントを貯めたり使用したりすることができます。

主なポイントの使い道:航空券、ANA SKYコイン、クーポン、商品と交換、Tポイントや楽天ポイントに交換

ANA SKYコインというのは、1マイル=1コインで交換し、10コイン(10円単位)で航空券や旅行商品(ツアーなど)の支払いに利用できるサービスです。

10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数・ANAマイレージクラブ会員ステイタス・ANAカードの種類に応じて、交換率が1.2倍~1.7倍に変動します。

10,000
マイル
13,000コイン(1.3倍)
20,000
マイル
28,000コイン(1.4倍)
30,000
マイル
45,000コイン(1.5倍)
40,000
マイル
64,000コイン(1.6倍)
50,000~
200,000
マイル
85,000~340,000コイン
(1.7倍)

使える対象は少ないですが、「よく旅行に行く!」「マイルを貯めている」という方は、こちらのサービスを利用してもいいかもしれませんね。


JAL

早割を利用する:先得、特便割引21、特便割引1・3・7

・先得

搭乗日の28日、45日、55日、75日前までの予約で割引が適応されます。

例えばですが『東京→札幌』間の場合、同じ区間でもこのくらいの料金の差があります。

75日前まで8,300~16,600円
55日前まで8,800~17,800円
45日前まで10,400~18,900円
28日前まで10,900~19,300円

※時期や区間によって変わるので、詳しい料金はご予約の際にご確認ください

・特急割引21

搭乗日の21日前までの予約で割引が適応されます。

東京→札幌(時期によって変動あり)

21日前まで17,800~35,300円

・特便割引1・3・7

搭乗日の7日・3日・前日までの予約で割引が適応されます。

東京→札幌(時期によって変動あり)

7日前まで
3日前まで22,300~29,300円
前日まで27,000~33,900円

こうして料金を比べてみると、75日前までがよさそうですよね。

ただし、連休や旅行シーズンになると値上がってしまうので、

  • なるべく平日に予約する
  • 人気のシーズンは避ける
  • 早めに予約をする

というのが、お金のかからない家族旅行のコツの1つだと思います。

 

「ANAやJALは高いな~」という方は、LCCを利用するというのもおすすめですよ!

『トラベルコ』『H.I.S』『LINEトラベル』『エアトリ』など、各航空会社を比較できるサイトもあるので、いちいち航空会社のサイトを1つずつ見なくてもいいというのが楽なので各サイトから見てみてくださいね~!

まとめ

お金のかからない家族旅行の方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

  • 家族旅行プラン・赤ちゃん向けのプランを利用する
  • 素泊まりプランを利用する
  • 無料のレジャー施設を利用する
  • 各交通機関によってどの方法がいいか比較する

このようなことが節約につながるコツなのかなと思います。

それぞれの条件によってどれがお得なのかというのは変わってくるので、しっかりと節約しながらも家族旅行を楽しんでくださいね~!

ABOUT ME
うさぎ(旅行・ライブ好きな主婦)
うさぎ(旅行・ライブ好きな主婦)
都内在住のうさぎです❀ webの会社を経験後、今はフリーで働いています。 10年ほど前から一人旅や旅行に行くのが好きで、最近は2、3か月に1回のペースで関東近郊を中心に自然があるところに出かけています。 プロフィール詳細