イベント

フェスの服装女性で30代のファッションは?おすすめコーデを紹介!

フェスの服装女性で30代のファッションは?おすすめコーデを紹介!

『フェスの服装女性の30代編』ということで、今回はこのような疑問がある女性のためにおすすめのファッションをご紹介します!

  • フェスの服装で30代に合う服装が知りたい!
  • フェスにはどういうコーディネートで行けばいいの?

おしゃれなのももちろんですが、環境も考慮したフェスの服装ということで、便利+おしゃれなフェスの服装をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

帽子は防水機能やUV加工があるものを

フェスの服装女性で30代のファッションは?おすすめコーデを紹介!

まず、フェスの服装女性の30代編でご紹介するのは帽子です!

特に野外フェスで帽子は必要になってきますね。

・メッシュなどの通気性を良くする機能

・防水機能やUV加工

・あごひもやつばのある帽子

野外フェスを経験して思ったのは、デザインよりも機能性や形です。

夏フェスや秋フェスなどは、梅雨台風などの影響で雨天が続いたり急な雨が降ってきたりと天気が不安定な季節です。

また春フェスや夏フェスは強い日差しが1日続く日もあり、帽子が頭皮や髪を守ったり熱中症対策になります。

 

あごひもがあるといいのは、私は頭のサイズが小さいく、ロックフェスの場合跳ねたりすることがあり何度か帽子が落ちそうになることがあって集中できなかったという経験があります。

あとはつばが浅い帽子の場合、日焼けをふさぎきれずしばらく鼻が真っ赤な状態で過ごすという失敗も(汗)

同じような経験をしないためにも、ぜひ日焼けや雨などでも大丈夫な帽子を選んでみてくださいね!

上着は1年中使える便利アイテム

次に上着ですが、夏フェスなど日差しが強いときや春フェス・秋フェスなど気温が少し不安定なときに必要なファッションアイテムです。

特に山や海などに近い野外フェスは、上着を1枚持って行くと安心ですよ~!

ウィンドブレーカー

ウィンドブレーカーはマウンテンパーカーとも呼びます。

撥水加工防寒機能があるものもあり、フェスだけではなくトレッキングなどのアウトドアにもぴったりなファッションアイテムです!

春フェスや秋フェスなどの天気や気温がまだ安定していない時期は、1枚あるだけで調整がききます。

中のインナーを取り外せるタイプであれば薄くして持ち歩いたり、寒いときは暖かさの調整もできます。


生地の厚みも薄手のものからしっかりしたものまであるので、どのような用途で使うことが多いのかで選んでみるのもいいと思います。

街中でも使えるデザインが多いので、1枚だけ持っていてもいいですし、用途に合わせて数枚持っていても使い回しができるので便利ですよ~!

パーカー

パーカーもウィンドブレーカーと同様に着回しがきくファッションアイテムです。

ウィンドブレーカーの方が機能性はいいのかなと思いますが、夏フェスなどの日焼け対策はパーカーが万能です!

野外での夏フェスは1日中いることになりますし、強い日差しの日はけっこう日焼けをしてしまいます。

UV加工機能がついているパーカーを1枚着るだけで日焼け対策になりますし、そこまで厚手でなければ移動中持ち歩くのもそこまで邪魔にはならないと思います!

アームカバーは冷感・メッシュ加工がおすすめ

アームカバーも夏フェスに便利なファッションアイテムです!

日焼けを気にしない方はTシャツのみということもありますが、UV手袋をしている方もけっこう見かけますね。

アームカバーの長さはTシャツより上の長さのものをおすすめします!

以前夏フェスに行ったとき、TシャツとUV手袋の間が少し空いていてくっきりと日焼けしてしまいました。

せっかくアームカバーをつけるのであれば日焼けしたくないですよね。
あとは通常のアームカバーと冷感タイプ+メッシュ加工のアームカバーでそれぞれ使用しましたが、通常のアームカバーでずっと暑い場所にいるとうっとうしく感じました。

『冷感タイプ+メッシュ加工』の方が暑苦しさは軽減されると思います。

それでも熱いなと感じたときは、風に当てたり付け外しをするとすーっとする感じが戻るのでおすすめなので試してみてくださいね!

レギンスは日焼け対策・防寒対策に

次はすべての季節に活躍してくれるレギンスです!

レギンスは通年使えるファッションアイテムで、春フェス・夏フェスは日焼け対策として、秋フェス・冬フェスは防寒対策として使うことが出来ます。

 

春フェスや夏フェスなどの日差しが気になる季節には、UV加工がされているレギンスがいいですね。

肌が透けるくらいの厚さだと、普通に日焼けしてしまいます。

夏フェス:肌が透けないくらいの厚さ(80デニール程度)

秋フェス・冬フェス(野外):裏起毛のレギンス

冬フェス(屋内):普段のファッションで履いている程度の厚み

各シーズンのフェスで天候や気温が変わるので、このような感じで使い分けるのがおすすめです。

ただしロックフェスなどの激しい動きの場合、裏起毛だと汗が内側にたまってしまうので、汗を逃がす機能がついたレギンスがいいかもしれませんね。

パンツはシルエットや素材で選ぼう

フェスの服装女性で30代のファッションは?おすすめコーデを紹介!

フェス向きなボトムスはやはりパンツです!

スカートなどの激しい動きに不向きなファッションは、動きにくいのと転んでしまう可能性もあるので危ないですね。

パンツも『ショートパンツ』『ハーフパンツ』『ガウチョパンツ』『ワイドパンツ』『ロングパンツ』などいろいろな種類がありますし、ガウチョパンツやワイドパンツは一見スカートっぽく見えるので、「フェスだけどおしゃれしたい!」という方にはおすすめです!

 

30代の方の場合、ショートパンツに抵抗がある方もいると思います。

その場合『ショートパンツ+レギンス』『ハーフパンツ+レギンス』など重ねて着ると抵抗が多少なくなると思います。

あとはガウチョパンツやワイドパンツは風通しのいいデザインなので、春フェスや夏フェスにおすすめですよ!

ロングパンツの場合は、暑い季節のときに綿・リネン・麻など生地を変えると快適ですし、露出も少なくて済みます!

まとめ

フェスの服装女性の30代編ということで、フェス向きなファッションをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

春夏秋冬でそれぞれ違ったコーディネートがありますよね。

フェスはカジュアルなコーディネートが多いですが、1つ1つのファッションアイテムでおしゃれに着こなすことも出来ますよ~。

あなたらしいファッションで、フェス当日は楽しんでくださいね!

ABOUT ME
うさぎ(旅行・ライブ好きな主婦)
うさぎ(旅行・ライブ好きな主婦)
都内在住のうさぎです❀ webの会社を経験後、今はフリーで働いています。 10年ほど前から一人旅や旅行に行くのが好きで、最近は2、3か月に1回のペースで関東近郊を中心に自然があるところに出かけています。 プロフィール詳細