イベント

フェスの服装でダサいファッションは?フェスコーデのおすすめを紹介

フェスの服装でダサいファッションは?フェスコーデのおすすめを紹介

「フェスの服装でダサいと思われたくない!」と思っている方もいるのではないでしょうか?

  • フェスの服装は何を着て行けばいい?
  • フェスにOK・NGなファッションは?
  • フェスの服装はどこで買うの?

今回はこのような「フェス向けのおしゃれなファッションで行きたい!」という方のために、フェスの服装でダサいと思われないようなファッションをご紹介します!

ビーチフェス・キャンプフェス・都市型フェスなど、各フェスのコーディネートもご紹介するので、あわせて参考にしてみてくださいね!

フェスの服装でダサいと思われるファッションはこれ!

「フェスの服装でダサいファッションって何だろう?」と思っている方に、まずはダサいと思われないようなファッションをご紹介します!

女子・女性男性にそれぞれ分けてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

フェスのファッション(女子・女性)

まず女子や女性のフェスの服装ですが、これはNGかなと思うファッションはこちらです。

・スカート

・ヒール

・サンダル

・花冠などのアクセサリー

・フェス向きではないバッグ

女子や女性の方は「これがダメなの?」と思う方もいますよね。

他のイベントなどではいいと思いますが、ロックフェスなどの人とぶつかる可能性があるフェスや激しい動きをする場所には向いていません。

フェスに行くと普段と変わらないような服装で来る方がいますが、「危険だな~」と思います。

スカート

まず、スカートは激しい動きをしにくいです。

着ている方もスカートに気を取られながら参加するというはあまり楽しくないかもしれません。

おすすめのボトムス

  • ガウチョパンツ
  • ショートパンツ
  • レギンス

フェスに来ている女子・女性は、カジュアルなファッションで着ている方が多いですね。

春夏の野外フェスでは、ジーンズなど暑いかと思うので、上記のような通気性のいい『ガウチョパンツ』やおしゃれで日焼け防止になる『ショートパンツ+レギンス』などがおすすめですよ~!

サンダル・ヒール

次にサンダルやヒールですが、サンダルはライブ中以外であればいいと思いますが、ライブ中にはいていると足を踏まれたときに痛いです。

ヒールの場合はライブ中に転びやすいですし、1日中歩く・ライブを見るなどの行動を続けていると疲れてしまいます。

おすすめの靴

  • スニーカー
  • 長靴

やはりフェスのような動き回ったり天気に左右される場所は、スニーカー長靴が最適です。

おすすめは『new balance』『VANZ』『CONVERSE』『NIKE』『adidas』辺りですね。

好きなボーカルさんがVANZを履いているので、憧れて買ったりしていました(笑)

もちろん、普段から履き慣れているメーカーがあればそちらを履くのでもOKです。

お店で言うと、ABC-MARTが上記のメーカーも取り扱っていて私もよく利用していますね。

ABC-MART.net

花冠などのアクセサリー

花冠などのアクセサリーは、ライブ中にどこかに落ちてしまう可能性があります。

ヘアで差をつけたいようであれば、ゴムやピンなどの小物か、ヘアスタイルを変えてみるのがいいと思います。

フェス向きではないバッグ

フェス向きではないバッグも、何度もぶつけられたことがありますがあまりいい気はしません。

おすすめのバッグ

  • ショルダーバッグ
  • サコッシュ
  • ウエストバッグ
  • ボディバッグ

ライブ中はこのような、大き過ぎず動きやすいバッグが疲れにくくてよかったですよ!


フェスのファッション(男性)

次に男性の場合は、下記のような服装がNGかなと思います。

・ショートパンツ(短すぎる場合)

・コーディネートの組み合わせがあっていない

・おしゃれ過ぎる

男性の場合、危ないと感じるコーディネートはあまりないのですが、少し近づきにくいかなという印象のファッションがあります。

ショートパンツは、4分丈くらいのパンツならいいかなと思いますが、女性がはくようなショートパンツの丈になると少し気まずいですね。

あと、コーディネートの組み合わせがあっていないということについては、『柄×柄』『派手な色の組み合わせ』などでしょうか。

「おしゃれ過ぎるコーディネート」は、強いて言うなら独特な雰囲気があるのかなと思います。

女性と同様に、大きめなバッグやサンダルなどは危険なので、ライブ中は避けた方がいいと思います。

おすすめアイテム

  • ボディバッグ
  • スニーカー
  • 長靴

男性の場合、あまり持ち物を持って歩かないようなので、ボディバッグサコッシュのようなバッグで十分かと思います。

靴は汚れやすい場面が多く歩き疲れてしまうので、晴れているときはスニーカー・雨が続くようであれば長靴がおすすめです!


フェスの服はどこで買う?

フェスの服装でダサいと思われるかもというファッションをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

「フェスのNGファッションは分かったけど、フェスの服はどうすればいい?」と思った方もいるかもしれません。

そこで次は、フェスの服をどこで買うのがいいのかご紹介していきますね!

・アウトドアブランドの服やグッズ

・フェスのオリジナルグッズ

・ユニクロやGUなど

アウトドアブランドは機能性高くなると、その分価格も上がります。

部分的に『ユニクロ』『GU』などのお手頃な価格のファッションアイテムも入れて、機能性と価格のバランスを取るのもいいと思います。

おすすめの方法やブランドを詳しく知りたい方はこちらも見てみてくださいね!

おすすめのフェスのコーディネートは?

次は、『ビーチフェス』『キャンプフェス』『都市型フェス』の各フェスごとにおすすめなコーディネートをご紹介します!

フェスの種類によっても服装は違ってくるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ビーチフェスの服装

・Tシャツ

・キャミソールやタンクトップ

・水着

・ショートパンツやハーフパンツ

・ビーチサンダル

ビーチフェスは海沿いでも開催されますが、代々木公園の「OCEAN PEOPLES」のような海にいる雰囲気を味わえるフェスというものもあります。

服装はロックフェスなどと違って、『キャミソール』『タンクトップ』『水着』などのリゾートファッションで行く方が多いです。

陸地で行われるビーチフェスは、普段に近い服装でもいいと思います。

水がかかったり砂浜を歩く会場もあるので、会場によっては海水浴に行くような服装がおすすめですよ!

キャンプフェスの服装

・マウンテンパーカー(ウィンドブレーカー)

帽子

・パンツ(ロングパンツ・ハーフパンツなど)

・レギンス

・スニーカーやトレッキングシューズ

・長靴

キャンプフェスは先ほどご紹介したアウトドアブランドのファッションアイテムが活躍します!

キャンプフェスは山などの自然の中で行われることが多いですが、山の天気は変わりやすく気温も不安定です。

ウインドブレーカー・パーカー・長靴などを持って行くことをおすすめします。

帽子は日焼け対策や雨をしのぐことも出来ますし、レギンスは日焼け対策・保温するファッションアイテムとして幅広い季節に使えますよ!

都市型フェスの服装

・Tシャツやカットソー

・帽子

・パンツ(ロングパンツ・ハーフパンツ・ショートパンツ)

・スニーカーやトレッキングシューズなど

都市型のフェスは、屋内フェスと野外フェスのどちらもあります。

屋内フェスは空調も調整されているので、普段に近い服装でいいと思います。

野外フェスの場合は、季節によって帽子レギンスなどの日焼け対策や防寒対策をした方がいいですね。

上着もアウトドアブランドでなくても、普段着ている上着で十分だと思いますよ!

まとめ

フェスの服装でダサいかもと思うファッションについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

女子・女性については、ダサいというよりこういう服装は危ないのであまりしない方がいいですというファッションです。

男性については、近づきにくいかなと思うファッションでしたね。

しかし、ファッションは個性が出るものなので、周りのことを考慮しながらみなさんが着たいフェスの服装で行くのがいいと思います!

『ビーチフェス』『キャンプフェス』『都市型フェス』とフェスにもいろいろな種類があるので、それぞれの環境に合った服装でフェス当日を楽しんでくださいね!

ABOUT ME
うさぎ(旅行・ライブ好きな主婦)
うさぎ(旅行・ライブ好きな主婦)
都内在住のうさぎです❀ webの会社を経験後、今はフリーで働いています。 10年ほど前から一人旅や旅行に行くのが好きで、最近は2、3か月に1回のペースで関東近郊を中心に自然があるところに出かけています。 プロフィール詳細